はなカフェ時間

自然を愛するNurseのブログ

健康保険証の安心感


区役所に出かけて、ようやく保険証と年金の手続きしてきました。

この前、社会保険から国保への切り替えがすんでいないうちに、急きょ歯医者さんに行くことになって、保険証がないためひとまず自費で支払うことに・・・

やっと保険証がきた、きた。健康保険証があると、何か生命の根底から安心感を感じる~と思いました。自費だったら、究極の時しか病院行かないで我慢しそう。

f:id:hana-to:20180327192129j:plain

ハミングバード ことしも使っております~


役所、というところに久しぶりに行きました。
今日当たった役所の人達は、なぜかみんな親切。
知らなかったやったほうがいい手続きも、めんどくさがらずに教えてくれました。親切な公務員に当たるというのは、なぜか親切な会社員にあうよりずっと安心したりうれしくなる。


半面、親切じゃない、どこか偉そうな公務員に当たると、偉そうな会社員より、こちらとしては、ずっと面白くないのだから、公の人は人で、大変なことがありそうですね。

基本的に、福祉的な要素が強い人が向いていそう、区役所って、と思いました。今日の人達は、弱い人にやさしい系、親切系。


市民課、という場所にいく途中、「生活にお困りの方は、こちらに」という案内がありました。生活保護相談の窓口なんですね。

地域包括支援センター保健師時代、生活保護の方々の担当もしたこともあって、なんとなく馴染み深いんです。

日本にいる限り、本当に働けない状況にあるとき、こうして公的にも必ず保護してもらえる国なんだ、助けを求めれば、飢え死にするようなことはない、ということは、いろんな情勢の国がある中、奇跡のようなことだとも思えます。


困った時は、誰かに助けを求める勇気をもってほしい。
間違っても、絶望して、自分で死をえらぶようなことはしないでね。
勇気だよ、勇気。助けを求めるのは勇気。

わたしも、その時はぜったい相談するよ。

桜、満開。狛犬さん、バウ!!

f:id:hana-to:20180327192205j:plain

咲く咲くたのしいお花見を~!

 

hana-to.hatenablog.jp