はなカフェ時間

自然を愛するNurseのブログ

鎌倉スタバの藤棚と、癒しの路上ライブ

花と自然と食と農をいかした、ヘルスケア活動を準備中の
はなナース、sachikoです。

20代ラストの頃から看護の勉強をはじめて、
これまでナースと保健師の仕事をしてきました。

すこしづつ、これまでのことも書いていきたいと思います。

さて今日は、いくつか花に出会ったので、花やみどりにちなんだお話しです☺

f:id:hana-to:20180423205141j:plain


200数十円、通りがかりの花屋さんで、
小さな苗をひとつ、買いました。
パソコン作業のおともに、花やグリーンを近くに置くのがすきです。


植物を見るとリラクゼーション作用があるので、
神経のつかれも、和らげてくれるんです。


企業の健康支援分野で、
保健師をしていたこともあるのですが、
ビジネスパーソンにも、そこに置いてあるだけで、
気付かないうちに、じつは、心身ほぐれる植物!

オフィスにも、どんどん取り入れられたら、いいな、と思っています。

f:id:hana-to:20180423205303j:plain


鎌倉に出かけたので、
スタバの藤棚をぜひ、みたくて外でひと休みしました。


くもり空でしたけど、花・水・みどり 
という、三大癒しの要素、
みたいでやっぱり水場はいいですな。


それと、美という要素も加わっているので、
癒し、プラス、
クリエイトな意欲がわいてきそうな、場所かな。


そして、戸塚駅では、癒しの歌声が・・・

 


路上ライブ、若い男性が、ギター弾き語りで、津軽海峡冬景色。

それがなんとも、癒しの優しい声なんです。
ぞろぞろ、と少しづつ、人が集まりだしたぐらい。


秋田出身、NHKに出場するのが夢、
と、PRが書いてあったので、東北出身のわたしも親近感あって☺


PRベタのわたしは、こういうPRって、ひつようだなあ、
って、ひとつ勉強になりました!


「がんばってね」
って、ギータ―ケースに、
お母さん年代の方がお金を入れたり、
お父さん年代の方にも、「いい声だ」
とか、応援されてました。

ついつい、応援したくなっちゃいますよねー

f:id:hana-to:20180423205220j:plain


さて、「赤い薔薇」というオリジナル曲がすてきでした。

作詞・作曲・編曲 ITAGAKI YUEI


赤いバラは咲く あなたへの愛を込めて

赤いバラは咲く あなたを彩るために

 

ねぇ なぜ花は 散りゆくこと知りながら

なぜ こんなにも きれいに咲けるのだろう

 

ぼくらも おんなじ  考えすぎちゃいけない


 

バラは、フラワーセラピーでいうと、
愛の花。

心がある場所、ハートを開いて「愛」に働きかけるんですね。

おばあちゃん世代の方に、リクエストされて作った曲だそう。


愛のバラ、の歌にふさわしく、
まさしく、ハートに届くすてきな歌でした。


世界には、愛が必要だと思う☺


殺伐だけでも、
競争だけでも
無関心だけでも、ない、

あなたは、
世界は、
美しい。

と、心にやさしく語り掛けるような愛の歌。
いやしのうた。

歌じゃないけど、

わたしの活動でも、愛と癒しをこの世界にひとつ、届けたい。
そんなことを思ったきょうでした☺

f:id:hana-to:20180423220019j:plain

明日もいい日になりますように!
等身大の自分で、活動出来たら最高です☺